知識

AIが看護師から奪う仕事

看護とAI

そもそもAIってなんや?

推論、認識、判断等の人間の知能を人工的にコンピューターに持たせたシステム!

これは、日本看護連盟が「看護領域における人工知能(AI)の開発への期待」って記事でも言ってました

すでに、看護連盟が2年以上前にAIという分野への相当高い期待を寄せている!!

10年後、20年後の看護師のあり方は今考えているものから、想像もしない形に定着しているかもしれない

20年前を考えても、電子カルテが全国的に広がるという未来を看護師が予想していただろうか

AIに看護師の仕事奪われるの💦??

結論、看護師という職を奪われることはない

え、タイトルで奪われるって言ったじゃん!!!

そお、職を奪われることはないけど

看護師がやっている「業務」を奪われるということ

看護師の業務=直接看護+間接看護−【AIが代わりに行う業務】=

直接看護が多くできる看護師

https://medical.jiji.com/column4/7?page=2

てか、こんなに記録に時間かかってんの⁉看護師って鬼業務だな!!

そおなんです。常に患者に寄り添うっていうのは現状難しい‥

上記の通り、AI(AIというと幅広い意味を持ちますが‥)の看護業界への参入は「患者に注げる時間を増やす」こと

 

・・・・

おいおい!!奪われるんじゃなくて雑務をやってくれるんじゃないですか!!

AI様、アザス!!!

AIや最新のテクノロジーの参入は時間の問題です

でも、看護師の肌でAIを感じることができるまでは、まだ時間がかかる

それまでに、準備できることがある

それを今から書いていこうと思います

 

AIに奪われるものは、今の段階では間接的なものだけ

そうなんです。AIができることは限られている

将来の看護師に必要なことを今後は重視すべきということであり、

AIの仕組みをこれから学ぶ必要があるな―と思ってます

このブログでOUTPUTを行い、今後の役立つ情報を共有していこう

 

 

 

 

-知識

Copyright© Ns×AIblog   , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.